債務整理の費用が安い弁護士・司法書士事務所おすすめ4選
債務整理の費用が安い弁護士・司法書士事務所おすすめ4選

任意整理の費用が安い弁護士・司法書士事務所おすすめ4選

債務整理(任意整理)の費用が安い弁護士・司法書士事務所はどう選ぶ?

任意整理は借金を減額、または返済期間の延長、返済回数を伸ばすことで毎月の返済の負担を軽くする債務整理の一つの方法です。

借金の負担を軽くするとはいえ、借金の返済は続くわけですから任意整理後も完済まで続ける必要があります。

そこで問題は弁護士や司法書士に支払う任意整理費用。

これが意外とバカにならない額なので、任意整理を行ったとしても支払い費用が多ければ意味がありません。

よくあるパターンとして、20万円の減額交渉がまとまったとして、それでも多重債務だったこともあり合計20万円の弁護士費用がかかったケースもあります。

結局20万円減額しても20万円払うならあまり意味がありません(返済期間の伸延で毎月の返済金額が減るなどのメリットはあります)。

ですので、できるだけ支払報酬も安く抑えて可能な範囲で返済を続けていくのがベストです。

任意整理にかかる費用

費用のポイントとしては着手金と基本報酬です。

加えて、借金が減額できた金額に対して成功報酬をとるケースがあります。

相場はざっくり下記の通りです。

着手金 無料~5万円
※債権者1社あたりに必要となるケースあり
基本報酬 無料~5万円
※債権者1社あたりに必要となるケースあり
成功報酬 減額できた金額に対して10%の報酬

着手金が無料の場合は基本報酬がかかり、基本報酬が無料なら着手金として費用がかかることがあります。

ですので、相場として着手金+基本報酬をあわせるとだいたい1社あたり5万円程度はかかるのが一般の事務所の相場です。

債権者1社あたりにかかる費用が安い事務所を選ぶ

多くの司法書士、弁護士事務所では債権者(つまり、お金の借り先企業)が多ければ多いほど事務所に払う費用が増えるという料金体系をとっています。

多重債務の方には厳しい制度です。

債権者が1社だけならそれほど差が出ませんが、債権者数が多ければ多いほど費用が安い事務所と高いの事務所の金額差が大きくなります。

ですので、できるだけ債権者1社あたりにかかる費用が安い事務所を選びましょう。

減額の成功報酬については減額できた額に対して10%を必要とする事務所が多いですが、実際問題それほど大きく減額できるケースは稀なため、この減額報酬が安いかどうかは気にする必要はありません。

以下より、任意整理にかかる費用が安い弁護士・司法書士事務所を4つ紹介します。

任意整理の費用が安い弁護士・司法書士事務所おすすめ4選

全国対応(全国どの地域に居住されていても債務整理の相談可能)の事務所の中から厳選して紹介します。

新大阪司法書士事務所

まずは1つ目、新大阪司法書士事務所です。

こちらは以下のページでも紹介していますが、任意整理の基本報酬が1社あたり2万円と業界でもかなり安い事務所です。

加えて減額報酬を最低2万円必要としますが、それでも相場よりかなり安い費用で任意整理を行うことができます。

はたの法務事務所

続いて2つ目、はたの法務事務所です。

こちらも以下のページでも紹介していますが、任意整理の基本報酬が1社あたり2万円と業界でもかなり安い事務所です。

全国出張サービスもあるので、事務所への訪問が難しい方でも面談での相談が可能です(要予約)。

東京ロータス法律事務所

続いて3つ目、東京ロータス事務所です。

こちらも以下のページでも紹介していますが、任意整理の基本報酬が1社あたり2万円と業界でもかなり安く、着手金も2万円、諸経費で5,000円かかりますので、最低45,000円から任意整理が可能です。

こちらは全国無料相談会の開催や出張相談も応相談で可能ですし、24時間365日、土日祝日夜間も相談可能など、忙しい方、地方の方も気軽に相談できる環境が整っています。

関連記事

  1. 新大阪法務司法書士事務所

    新大阪法務司法書士事務所に相談しても大丈夫?口コミ・評判は本当?

  2. はたの法務事務所

    はたの法務事務所に相談しても大丈夫?口コミ・評判は本当?

  3. 債務整理事務所ランキング

    24時間365日土日祝日夜間も相談可能な弁護士・司法書士事務所おすすめ4選

  4. 杉山事務所

    杉山事務所に相談しても大丈夫?口コミ・評判は本当なのか